top of page
検索

アートディスカッション

ジャンルを越えたアートについての対話が気がつけば何と7時間にも及びました!


1人目は近々ご報告ができるジャンルを越えたコラボレーションについて。

もうお一人は2年後のプロジェクトに向けて知識と経験を享受してくださる方と。


「目に見えて、形として存在する物だけがアートではない」

という言葉にフッと肩の力が抜けたような気がします。

日本人特有の、

そして自身も感じている、

「無意識の制限」からの解放についてのディスカッションです。





私は前例主義とは全く真逆な考え方なのですが、それでも無意識のうちに縛られている部分があります。


より柔軟に、もっと自由に物事を考えられると、新しいクリエイティビティが生まれる。


こういったヒントを時折りシャワーのように浴びせてくださることは私にとって刺激的で大切な時間。


自身のLike a cloudシリーズでも表現している、

「私たちは雲のように自由で自分で選択をすることができる」


この作品の本質を再確認したような気がします。


(※16歳の頃に買った相棒、黒ヘッドマネキンをアトリエに連れてきました🤣)



記事: Blog2_Post
bottom of page